Windows Media Center(ファイルが表示される)

症状:Windows Media Centerでファイルの監視を中止しても、画像やビデオのライブラリにファイルが表示されたままになる。

下の方法を試しても改善しないことがあります。特に妥協策2は他の異常が出る可能性があるので、よくそのことを考えてから行ってください。現在、これ以外に解決策がないか調査中です。

妥協策1(解決策とは言えないので妥協策)
1:まずは表示して欲しくないファイルの監視を中止する。(設定→ライブラリのセットアップ→フォルダの監視の中止)

次からの作業は下の注意を読んでから行ってください

2:次にMedia Center内で表示したくない画像もしくはビデオを削除する(画像(ビデオ)の上で右クリックすれば、画像の詳細・削除・拡大表示・ライブラリのセットアップ・設定と出てくるので、削除を選択)

ごみ箱に削除したファイルがあるはずなので、そのファイルを右クリックして「元に戻す」を選択。(バックアップしていた場合は他の場所に避難してあったファイルを元のフォルダに戻す)

注意1:2の作業は必ずMedia Center内で行ってください。
注意2:ファイルの名前が長かったり、容量が大きい場合はごみ箱に入ることなく、完全に削除されてしまうことがあるので、監視されていない別のフォルダに画像(ビデオ)のコピーを保存しておくことをお勧めします。

<↓の方法はお勧めしません。>
妥協策2:ファイルすべてを別の場所にバックアップした後、ハードディスクをフォーマットする(OSやソフトをインストールしてあるハードディスクはフォーマットできない(というよりしてはいけない)。その後、バックアップしてあったファイルを元に戻す(ファイル名等は一応変えない方が良い)

妥協策3
1:表示したくないファイルを隠しファイルに設定する(ファイルの上で右クリック→プロパティ→隠しファイルにチェックを入れる→OK)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック